ワード ・ エクセルについて

ワード ・ エクセル

パソコンを扱う業務のある仕事では、ワードやエクセルを
最低限使用出来る事を前提として求人を出している会社がほとんどです。

 

マーケティング関係の職種であれば
それに加えてパワーポイントが入る場合があります。

 

基本的には面接の時点で自己PRとして話すべきですが、
面接の前に履歴書の書類選考がある場合は基本的なパソコン操作ができると
確実にアピールする為にその科目の資格を取っておくのが良いでしょう。

 

エクセル、ワードの技術を問われる検定には数種類あって、
一番有名であるのは通称「MOS」と呼ばれるマイクロソフトが行っている検定です。

 

この検定はかなり信頼度、企業側の知名度共に高く、持っている内容によって
その人がどの程度使えるかを知れる為に重宝しています。

 

また、MOSは比較的短期間で取得できる資格ですので
取りたいと思った時に取れる資格です。

 

次にパソコン検定でもワード、エクセルを使用した科目があります。

 

しかしパソコン検定には筆記問題もあり、かなりパソコンに熟知していないと
合格が難しいと言われています。

 

ですが、MOSに比べると受験料が安く
気軽に試験を受ける事ができるという利点もあるので今すぐに取得したい、
というのでなければこちらを選ぶのもいいかもしれません。

 

パソコンの普及の進む昨今では基本的なパソコン能力は
持っていて当たり前だという傾向にありますが、
それに箔を付ける為に検定を取って就職に有利になりましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ