パソコン検定

パソコン検定について

パソコンを利用した検定と言えば
真っ先に思い浮かべるのは「パソコン検定」ですね。

 

パソコン検定には色々な所が主催していますが、受けやすさで言うと
通称「P検」と呼ばれる「ICTプロフェシエンシー検定試験」と言います。

 

パソコンを利用して様々なメディアを通し近代のテクノロジー文化を勉強し、
それについての技術や知識を培う検定として学生だけではなく
社会人にも取り入れられておりとてもメジャーな検定です。

 

1〜5級と準2級を入れた計6つの級に別れており、
それぞれに課せられた科目を勉強する必要があります。

 

パソコン検定は一般的な検定とは違い、実際にパソコンを使用する実技以外にも
文章問題を主とする筆記試験もあり、
その出題範囲が広く即席に受験するには難しいでしょう。

 

また、基本的なコンピュータの知識が問われる事が多い為
基礎から勉強をしなければなりません。

 

当然級が上がるにつれその範囲や難易度も上がり作業の速さや正確性が
密に求められますので実技でも練習が必要になります。

 

受験料については級が上がるにつれ価格も上がりますが、
他の検定に比べると結構割安なので手を出しやすくあります。

 

5級はWEBで受験可能の為無料で取得する事が可能です。

 

また、学生の受験の場合は学生割引が適用されるため
一般価格よりも安くなります。

 

学生の方は早めに取っておくといいかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ